最新ダイエット情報 無料メルマガ
*お名前
*メールアドレス


南草津ダイエットカフェ無料ダイエットモニター募集中





  • Ameba
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google+
  • LinkedIn
  • Twitter
  • YouTube

腸内環境とダイエットのつながり その1 つづき




腸内環境とダイエット
2.なぜ腸内環境が悪くなる?
消化・吸収という重要な役割をしているわたしたちの腸は、
大きく大腸と小腸に分かれていて、
大腸では約100兆個の腸内細菌が活発に働いています。

この腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、
そしてどちらでもない中間の菌に分けられます。

普段からカロリーの高い食事や食べ過ぎ、不規則な生活、
運動不足、ストレスなどが続いていると、
悪玉菌が腸の中で増えてしまいます。

この悪玉菌によって腸内環境が悪化し、
腹部の膨らみや便秘につながり、
結果的に肥満の原因になります。

腸内環境が正常な状態から肥満状態へ変化すると、
食物から摂取したエネルギーが排泄されずに
カラダの中に吸収されてしまうのです。

このように、腸内環境は脂肪分や糖分の多い食物などに
強い影響を受けることが明らかになっています。

3.腸内環境の悪化が肥満をまねく
食べ過ぎや運動不足が習慣化すると、
腸の中の腸間膜といううすい膜に中性脂肪が蓄積されます。

この腸間膜に中性脂肪が過剰にたまると、
脂肪細胞から分泌される善玉物質が減少し、
悪玉物質が増加されてしまいます。

その結果、動脈硬化やそのほかの生活習慣病を
さらに進行させてしまい、
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)へと
つながってしまうのです。

腸内環境の不健康が不健康につながることを
ご理解いただけたでしょうか?

追伸
気軽にコメントいただけると嬉しいです。
大喜びします。

南草津ダイエットカフェ 無料ダイエットモニター募集

3ヶ月で54,000円から。30日以内に痩せなければ全額返金します。
100%完全満足保証のダイエットを試したい方は
南草津ダイエットカフェへお越しくださいね。

ダイエットに成功するために絶対にはずしてはいけないポイントをお話しした無料動画セミナー「ダイエットをはじめようとする、あなたに、まず最初に知っておいて欲しいこととは?」を差し上げます。まずは、下のボックスに必ずメールが届くE-mailアドレスを入力して、「ビデオを閲覧する」ボタンをクリックしてくださいね。

著者

長山 寛南草津ダイエットカフェ・オーナー パーソナル・ダイエット・コーチTwitter:@rosheana
京大法学部から弁護士を目指す→音楽を仕事にしたくてライブハウスのバイト→PA見習いになるも能力なく挫折→ダイエットのお仕事に出会う→電機系商社を退職、ダイエット・コーチとして開業。Dream Style 心斎橋(心斎橋ダイエットカフェ)オーナー。
リバウンドしにくい健康的なダイエットと病気になりにくい健康的なカラダ作り、豊かなライフスタイルの実現をお手伝いします。
d