正しいダイエットのために、体重よりも体脂肪率をはかろう。

正しいダイエットのために、体重よりも体脂肪率をはかろう。

体重の数字と、見た目、
あなたはどっちが大切ですか?

見た目が良くなるためにダイエットするなら
体重よりも体脂肪率をはかりましょう。

■解説
ほとんどのダイエットをしている方が気にするのは、
体重です。

女性なら、
「50kg以下になりたい」とか、
「美容体重になりたい」とか言われます。

「美容体重」(モデルさんみたいなスタイルの基準)や
「標準体重」(健康体重)の基準は、
一般的に「BMI (Body Mass Index) 」(通称、肥満度)という言葉で
あらわされます。

計算式は、
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
となり、

身長158cm、体重55kgなら、
BMI=55÷1.58÷1.58=22.03
となりほぼ標準体重ですが、
女性ならば、身長に対してやや体重が多め、
ということになります。

「標準体重」(健康体重)の目安はBMI=22、
「美容体重」の目安はBMI=19ですが、
女性ならBMI=20あたりを目指せば、
スタイルと健康の両立ができます。

ただ、BMIが表わしているのは、
あくまで身長と体重の比率。

カラダの中の組成については何も表していないので、
たとえBMIが同じ二人の人がいても、
筋肉質の人と、体脂肪の多い人では
見た目が違ってきます。

「肥満」というのは、健康体よりも体重が多い状態ではなく、
健康体よりも体脂肪が多い状態を示します。

見た目がよく、なおかつ、健康的なスタイルを目指すなら、
毎日、定期的に体重をチェックするよりも、
体脂肪率を定期的にチェックする方が良い、
ということになります。

男性なら体脂肪率15%~20%、
女性なら体脂肪率18%~22%あたりが健康的でスタイルも良く、
それくらいを目指すと良いです。

今すぐ、体脂肪計を手に入れましょう。

※体脂肪率の計測値については、メーカーによってバラツキがあります。
実際にその体脂肪計の計測値としての目標値は、
メーカーの説明書に書かれている標準値を参考にすると良いです。

追伸
気軽にコメントいただけると嬉しいです。
大喜びします。

南草津ダイエットカフェ 無料ダイエットモニター募集

追伸
ダイエットに成功して素晴らしいスタイルを手に入れて、
より良い人生を送りたいあなたのために、
「ダイエットに成功するための7つの習慣」を
お伝えする無料メールセミナーをスタートします。

今すぐ、この無料メールセミナーに参加して、
ダイエット成功の最短距離を歩み始めてくださいね。
あなたの参加をお待ちしています。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ